うゐのおくやま けふこえて・八雲書道教室通信

書道のことを入木道ともいいます。一緒にその道を進みましょう。
 
2018/04/25 20:41:27|今日の出来事 
雨降りでしたね。
今日は朝からの雨降りで、
かなり勢いのある降り方でしたね。
天気予報通りに、昼には止むのかと
訝しんでいたのですが、
予報的中でしたね。

さてさて、今日は
雨降りだったので
心置きなく教室にいて
皆さんに書いてもらった
高野山の作品の仕分けをしていました。

締め切りになった方々のは
提出用の作品を選んで、
まだ締め切りではない方々のは
作品の選別をしました。

ひと通り選び終わって、
自分の勉強をして
教室の準備をして
通常レッスンになりました。

受講生の皆さんが来る頃には
雨も止んでいて、
そんなに蒸し暑くもなく
ちょうどよかったので
ホッとしました。

明日も、まだまだやることがあります。
頑張ります。







2018/04/24 19:41:13|今日の出来事 
今日は休塾日でした。
今日は火曜なので
当教室は休塾日でした。

私は書道学校へ行っていました。
もろもろの提出日ということもあり
今月の子供たちの課題と
一般クラスの課題を提出してきました。
そして、自分の書作展の作品も
一緒に提出してきました。

結局、あの後、
書き直すことができなかったので
2点まで絞っていた作品の
片方を選んで、出しました。

いろいろと心残りな感じです。
ですが、締め切りは待ってくれないので
いろんな条件を加味して
今のベストなのだと思います。

次回は、もっと良いものが書けるよう
もっともっと頑張ります。

教室に戻ってから
ちょっとだけ片付けなどをして
でも、早々に家に帰ってきました。

明日から、また頑張ります。








2018/04/23 21:07:01|今日の出来事 
フルゴリラ??
日曜日の晴天とは打って変わった
曇りがちな空模様でしたね。
気温も下がりましたし・・・

まあ、晴れの日もあれば
曇りも雨もありますよね。
世の中は、そういうものです。

さてさて、今日は・・・
昨夜、なんだか練習会のせいなのか
気持ちが高ぶって、
まったく眠ることができず
朝方になってやっと少し眠れました。

昨日の練習会の片付けをしたり
来月のお手本書きをしたり
教室の準備などなどしていて
なんだか慌ただしい1日でした。

明日、学校に提出するものなど
いろいろまとめたりしていて
あっという間に通常レッスンの時間。

昨日、みなさんに書いてもらった作品の
仕分けとか整理などが
まだ全部終わっていません。
それは明日、頑張ります。

さすがに今日は
ちょっと疲れました。
寝不足が原因だと思われますが・・・
眠って、明日また頑張ります。

そういえば、フルゴリラでしたっけ?
「全力で」という意味合いらしいですが・・・
今日のテレビで言っていたような気がします。

明日も全力で進みます。
フルゴリラで!

なんだか語呂が良くないですよね。
しかも言いにくいですし・・・
まあ、でも全力です!
いざ、進め!







2018/04/22 19:20:00|教室通信 
今日は合同練習会でした。
今日は一般クラスを対象に
高野山競書大会の書き込み練習を
先日、当教室の展覧会を開催した
赤羽会館の集会室を使用して
行いました。

午前と午後の
それぞれ希望の時間に
分かれてもらって
参加していただきました。

今日、練習会に参加された皆さま、
お疲れ様でした。
通常レッスンとは違って
長い時間、書き込んでいただいたので
集中力も体力も
大変だったと思います。

でも、こういうことも
たまにしか行わないので
よかったのではないでしょうか?
どうでしょうか?

当教室は少人数制ですので
他の受講生の方々が
顔をあわせる機会がなく、
先日の展覧会の開催中に
他の方の作品が見られてよかったと
そのような感想が多かったので
こういった交流できるチャンスも
たまには良いのではないかと
思ったりします。

書道具などを運び込んだり
そういう手間がなければ
もっと頻繁に利用したいところですが・・・

でも、1年に1回か2回くらいは
こういうのも良いのではないでしょうか?

何か、通常レッスンとは違った
単発講座のようなものでも
利用できるのではないかと
思ったりしました。

レッスン日の兼ね合いで
今日の練習会が
高野山の締め切りという方もいらっしゃいます。
お疲れ様でした。
展覧会の作品創作と重なり
ひじょうに過密なスケジュールの中、
頑張っていただいたので
ありがたく思います。
ご参加いただき、ありがとうございます。

そして、まだ今月、
レッスンでお越しになる方は
高野山の締め切りまで、もう少しです。
頑張りましょう。

とにかく、今日は
お疲れさまでした。
ご参加いただき、ありがとうございました。









2018/04/21 21:21:00|今日の出来事 
ベストを尽くすこと。
当教室の土曜日のレッスンは、
第2と第4の隔週になりますので
今日は休塾日でした。

ですが、午前中に振替レッスンがあり、
その後の午後は出かけていました。

第1と第3土曜は、
自分の勉強として
日本画を習いに行っています。

今所属している書道学校へ通う
何年も前から習っているので
今、どのくらい続けているのか
ちょっと思い出せないのですが・・・

書道学校に通うようになってから
覚えている限り、16年以上は経っているので、
日本画は20年以上は経っていると思います。

ちょっとそんなことを思って
自分で驚きました。
もう、そんなに
時間が経っているのかと・・・
教室も今年で9年目ですし
月日の流れは早いものです。

自分が歳をとるのも当たり前なことです。

小学1年の終わりから
当教室に通ってきてくれた子が
今はもう高校生になっているのですから・・・
そういうことですよね。

みんな大きく、頼もしくなって
しかも続けてくれていること
本当にありがたいです。

それに、やめてしまった子たちも
たまに顔を見せに来てくれたり
高校の選択科目で書道を選んでくれていたり
学校の書き初めで賞を取ったと報告してくれたり
また通塾を再開して戻って来てくれたり
本当にありがたいです。

確かに、書道の良さを
ちゃんと伝えきれないうちに
やめてしまった子もいて
それは今でも心残りに思うことが
ありますが・・・

それでも、何人かの子達は
今でも書道のことを好きでいてくれて
ここではなかったとしても続けてくれていることを
嬉しく思います。

子供達のみんなは、
書道が初めから好きという訳ではないです。

何も分からずに、最初は親御さんと一緒に来て、
体験レッスンを受けてみて
やりたいと言って入ってくれる子もいれば
やだと言っても入らされる子もいます。
そして、やりたいと言ってくれた子も、
すぐに飽きてしまう子もいれば、
やだと言って入らされたはずなのに、
今も変わらず通ってきてくれていたり、
どうなるか分からないものです。

でも、どんな状況であっても
私が思っているのは、
書道を好きになってほしいということ。
筆で文字を書くということ。
日本語を書くために大切なこと。

そういうことを、大人になって
たとえ書道とは関係のない生活を送るようになっても
心のどこかで、記憶の片隅で
子供の頃に書いた楽しかったという思いを
忘れないでいてほしいと。

それで、願わくば
大人になった時に
もう一度、書道をしたいと思ってくれたら
なお良いのですが・・・

ここに戻ってきてくれると良いですが、
でも、ここではなくても良いです。
どこであっても、書道を好きでいてくれたら
それで充分、私が教室をしていることの
意味があると思います。

私も、まだまだ頑張ります。
自分の向上も含めて。
ベストを尽くせるように。







[ 1 - 5 件 / 172 件中 ] 次の5件 >>