「自動炊飯モード付き電子レンジ」を作りたいと思っている個人事業主「なごみおばさん」のホームページです。(↑二つ並んでいる「和(なごみ)企画」の下のをクリックするとトップぺージへ行きます。) クックパッド「なごみおばさんのキッチン」もご覧ください。
 
2018/01/06 17:49:00|トップページ・目次 
電子レンジ用炊飯土鍋なごみ(トップページ)
*本書品は高さ15cmです。
 有効庫内寸法の高さ18p以上の電子レンジに対応しております。
 お買い求めの際は、お手持ちの電子レンジの高さをお確かめください自信まんまん
 冬のイベント出店案内 
 冬のイベント出展のお知らせ 

     いちのみや物産展 
      日時:2月17日(土) 18日(日)    
    
終了しました。
    寒い中、沢山の方にお越しいただきましてありがとうございました。

 

     「商品の特徴」は、こちらから
  
  「ちらし寿司の作り方」は、こちらから
  
NEW 「鯖缶のひつまぶし」は、こちらから

     「目次」は、こちらから

     「販売店・取扱店」は、こちらから

   「いちのみや応援寄付金」は、こちらから
       
( 注:一宮市在住の方への記念品贈呈は、平成29年11月30日までで終了しました。)

  「あいち消防団応援の店」は、こちらから

  「ネットでの御購入」は、こちらから 

NEW  「Amazon」での御購入は、こちらから 
 

  《2月の自宅販売日 (毎週木曜日と第4土曜日 14:00〜17:00) 

   1日(木)    8日(木)  15日(木)  22日(木)   27日(土)お休み      

      *ご購入にかかわらず ご気軽にお越しください。      
      *炊飯実演しますので、試食して美味しさを実感してください。
      *他の日は、事前にご連絡ください(土日祝可)。      

  《特典》 ご来店の方にもれなく箸置きをプレゼントします。

 
 お使いいただきまして、ご意見、疑問点、等がございましたら「メールフォーム」よりお知らせください。
  こちらでは気がつかない改良すべき点も、ご指摘いただけましたらありがたいです。
 また、「おいしく炊けなかった」等のご意見は是非ともお聞かせください。
 使用後、ご満足いただけなかった場合は、購入後6か月以内であれば、送料当社負担での返品にも応じますので、ご相談ください。
 (注:必ず事前に、ご相談、ご連絡ください。いきなり返送いただきましても対応いたしかねま
すので、ご了承ください。使用状況や、ご満足いただけなかった理由をお伺いします。
レシート等、購入の証明になるものを保管しておいてください。)

 和(なごみ)企画では、「炊飯土鍋なごみ」の店頭およびネットでの販売・取次、
「自動炊飯モード付き電子レンジ」の商品化と販売、量産型の電子レンジ用炊飯土鍋の
商品化と販売をしていただける事業者様、を募集しております。
 メールフォームよりお問い合わせください。

 電子レンジと量産型炊飯土鍋の作り方については、こちらをご覧下さい。
  ⇓  ここからは、ブログになります。              
                                                                                           
      *事業者・発明家・主婦のブログが混在しています。     
        「おばさんブログ」を見ると、ベタなおばさんですが、     
   「和(なごみ)企画ぶろぐ」をご覧いただくと、        
   ちゃんと真面目にやっています。                                                                         
      







2018/02/21 21:55:33|和(なごみ)企画 ぶろぐ 
Amazonでお買い上げいただきました!
 Amazonでお買い上げいただきました!
 ありがとうございました。

 要領が悪くて、お客様にも、配送の方にも、
ご迷惑をおかけしてしまって申し訳ありませんでした。
 
 2月6日にAmazonからメールが届いたのに、
発送出来たのが12日泣く

配達希望日時をお問い合わせ出来たかもしれないけれど、
 「急がなくちゃ!」と、そのまま送ってしまって、
ご不在で郵便局待ちが続いていました。

今日、ようやく配達お知らせハガキが届きました。
ゆうパック追跡サイトでは郵便局待ちのままになっていたので、
郵便局へ電話で問い合わせたら、
「19日にお届けしました。」とのことでした。

よかった!

少しづつ、慣れていきますので、よろしくお願いします。

 







2018/02/21 21:32:00|和(なごみ)企画 
ネットでのご購入
ネットでのご購入


メールフォームより直接購入

ご購入の流れは、こちらをご覧ください。


陶器HOUSEパレット・ブルー 陶器オンラインショップ
 
料弊社負担にて「ゆうパック」で、ご自宅へお届けします。
  「代金引換ゆうパック」は、お客様負担390円(代金引換手数料260円+送金手数料130円)で承ります。
 ・「ゆうパック」は、保険が付いていますので、割れ物でも安心してお届けできます。
 商品発送後、お客様と「陶器HOUSE パレット・ブルー」へメールにて 、弊社より、ご連絡します。問い合わせ番号とゆうパックの追跡サービスのホームページもお付けしますので、発送状況がご確認いただけます。 「ゆうパック」は、お客様にお届け後に、お届け完了葉書が送られてきますので、葉書到着後に、また、 「代金引換ゆうパック」は、お届け完了葉書がついておりませんので、口座への入金後(4日後入金です)に、再度、お客様と「陶器HOUSE パレット・ブルー」へメールにて、弊社より、ご連絡します。
 ・商品がお手元に届くまでに1週間〜10日ほどかかることがあります。ご了承ください。
注:ゆうパックで送料負担でのお届けは、日本国内に限らせていただきます。海外へのお届けにつきましては、別途、相談させていただきますので、よろしくお願いします。


Amzazon 

 「電子レンジ用炊飯土鍋なごみ」で検索して下さい。
  NEW お待たせしました! Amazonで商品発送できるようになりました。







2018/02/20 18:07:00|和(なごみ)企画 ぶろぐ 
「第9回いちのみや物産展」ありがとうございました。
 2月17日(土)に出店させていただきました「9回いちのみや物産展」には、寒い中、大勢の方にお越しいただきましてありがとうございました。
 今回は、「電子レンジ用炊飯土鍋なごみ」の御紹介ということで、玄米御飯とお赤飯をレンジで炊いて、持って行きました。
 オヤクソクの「いちみん」とICCの「あいちゃん」もご来場。
 「いちみん」の両脇は、みやび養蜂さんと、内藤醸造さん。どちらも、ゆるキャラに負けない強烈な個性で、いつも物産展を盛り上げて下さいます。
 スタッフの皆様も、本当に寒い中、大変だったと思います。ありがとうございました。
 …この日のために貯えておいた皮下脂肪を何とかせねば困った
 







2018/02/15 16:52:00|なごみめし 
豚汁 9号土鍋でお椀15杯分

 冬になると、9号土鍋でたっぷりと豚汁を作っておきます。
 9号土鍋は、内径24cmで、水は3500t(3.5ℓ)入りました。9号土鍋じゃあなくても、普通の大鍋でも、シチュー用、パスタ用、3.5ℓ以上入る鍋なら何でも大丈夫です。
 朝は苦手なので、夜、一度作っておいて温め直して、御飯も炊飯土鍋の温め直し。後は納豆に海苔、お漬物と前の晩の残り物。

 一度、アップしたいと思っていて、今回、分量を量ってみたら、お椀に15杯分ありました。
 3人家族で5回分。作った日の晩御飯に出して、後は朝4日分。朝はパンの日もあるし、夜が鍋の日はその残りをリメイクしたりするので、冬は週に一回ぐらい作っています。


《材料》
・水………………………1500t(500tカップ3杯)
・赤だし味噌……………………210g
・豚ばら肉薄切り……300g〜400g
・ゴボウ…………………1本
・ニンジン………………1本
・ダイコン………………5cmまたは10cm
・サトイモ………………3個
・木綿豆腐………………1丁
・ネギ……………………2本
・だしパック……………1個

 野菜の大きさは色々だし、味噌も種類によって辛さが違うので、一つの目安にして下さい。



《作り方》


@ 9号土鍋に水1500t(500tカップ3杯)と、だしパック1個を入れて、火にかけておきます。沸騰するまでは強火で、沸騰したら弱火にして下さい。



A ゴボウは、タワシで泥を落として水で洗って、水を100t位(分量外)入れたボールにささがきます。



B ささがいたゴボウは、水ごと、火にかけた土鍋に入れます。根菜類は水から似ても大丈夫です。


C ニンジンは皮をこそげて、縦に2つ、太い所は4つに切って、5o位の半月切り、イチョウ切りにします。



D ダイコンは、太い物なら5p、細い物なら5pを二つ分、切ります。



E ダイコンの皮は、こそげるか剥いて、7o位の千切りにします。



F ニンジンとダイコンも、火にかけた土鍋に入れます。
 沸騰してきたら弱火にします。



G サトイモはタワシで洗って、泥を落として皮をこそげます。タワシでこそげ切れない皮は包丁でこそげます。サトイモは中くらいだったので3個ですが、小ぶりなものなら5〜6個、ヤツガシラや赤目イモのような大きいものなら1個です。



H 大きさに合わせて7o程度の、輪切り、半分に切って半月切り、4つに切ってイチョウ切りにします。ヤツガシラや赤目イモの場合は1p角の角切りにします。



I 切ったサトイモも、火にかけた土鍋に入れて、だしパックを取り出します。



J 木綿豆腐は手で崩して、土鍋に入れます。




K 豚ばら肉の薄切りは、3p位に切ります。




M 切った豚ばら肉を土鍋に入れて、肉がくっつかないように菜箸でほぐします。肉が煮えてしまうと固まって離れにくいので、土鍋に入れたらすぐにほぐして下さい。
 肉がほぐれたら強火にして、仕上げに取り掛かります。




N 味噌を味噌濾しに入れて、菜箸で溶かして入れます。
 今回、味噌を量ってみたら210gでした。
 味噌は種類によってもメーカーによっても辛さが違いますので、目安にして下さい。広域で名古屋なので、普段は赤だし味噌を使っていますが、ミックス味噌の時もあります。2回目、3回目と温め直していくうちに煮詰まっていきますから、少し薄めの味に仕上げておくのがおススメです。




O 土鍋を火にかけて煮ている間に、ネギも切ります。ネギは洗って、根を切り落として、2pくらいに切ります。



N ネギも土鍋に入れて、しばらく煮ます。




O ネギがしんなりとして来たら、火を止めて、出来上がりです。…別に、アクは取りませんね。
 
 





P お椀によそいます。




Q 今回、計ってみたら、1杯分は約200tでした。
  9号土鍋でいっぱいに作ると15杯分ありました。



 ダイコンを千切りにするのが、母の作り方で、そのまま私もダイコンは千切りです。




 







[ 1 - 5 件 / 785 件中 ] 次の5件 >>