〜鉄道と旅と映画と〜 趣味と制作の二重視界。
 
2018/01/14 22:14:22|ハムの切り落とし・食の話 
2018年1月14日 近所のピアゴで駅弁を。

先週のアピタに続いて今週末は、近所のピアゴで駅弁を。
先週は海鮮中心だったので、今回は牛肉で迫りました。

まずは、旭川駅の「厚切り牛たん牛めし」。
パッと見で厚切り牛タンの迫力が気に入り、選びました。
中身はまさしく第一印象のとおり、醤油で煮込まれた牛タンが醤油ご飯の上に敷き詰められ、そのど真ん中に厚切り牛タンがド〜ン!と置かれています。
味は、意外に甘口。
醤油味とのうたい文句だったのでもう少し辛いのかと思っていたのですが、抵抗感なくすんなりと味わえる「旨口系」です。
まず冷たいままで味を確かめ、それからフタをしてレンジで加熱。
温め上がってからフタを取ると、フワ〜ッと湯気が。
熱々のタンとご飯をほおばると、ちょっと贅沢な気分です。
主役の厚切り牛タン、なかなかの歯ごたえですよ。

次に、もはや高山駅の定番となった、「飛騨牛ローストビーフ寿司」。
これが最初に登場した時、ちょっと衝撃的でした。。。
何と言っても、駅弁なのに半生の霜降りローストビーフをわさびと醤油で頂くのですから。。。
味は、相変わらずの絶品。
ひと噛みひと噛みしみじみと、ジュ〜ッとジ〜ンと味わうと、わさびの青い刺激とともに、肉の旨みが脳幹にじっくりと伝わるのです。
これはやっぱり、ウマイ!!
その一言です。
また、この弁当、酢飯も美味しい。
これも隠れた特徴だと思います。

今回の組み合わせ、肉のゴツさと繊細さ、いいコントラストだったと思います。
また、彩りがそっくりだったことも、楽しかったです。







2018年1月13日 EF641046+1049広島更新色重連8088レ
去年の年末からコンビを組んでいるEF641046+1049の広島更新色重連ですが、やっと僕も撮ることができました。
ネットサイトで発見し、予測したのが直前・・・いつものドタバタでしたが、近場で満足、満足。。。







2018年1月11日 やっと今年の鉄始め、新生・養老鉄道。
なんだか事務所でモソモソしていた正月でしたが、ついに鉄初めの日を迎えることができました!!

そこはいつもの、だけど新生なった、養老鉄道です。
今年の正月から経営形態が変わり、用地は近鉄、施設と車両は新法人である養老線管理機構、運行は養老鉄道として公有民営化されたそうです。

そういった事情で、去年からやっていた系統板イベントが年を越してもどんどん続き、近鉄南大阪線で有名な「開運号」系統板が何と2編成も付いているのです。

2編成あるってことは、どっかの駅で交換もするだろうと期待をしていたところ、有名な地元ファンサイトの運用表を見て「今日かも!」と期待を抱き、急きょ沿線に駆けつけたのです。

結果は、こんな具合でまずまずの成功!
今年の鉄始めは、皆さんのおかげで僕の鉄史における前代未聞のおめでたい組み合わせで飾ることになったのです。
みなさん、今年は特別何かいいことがあるといいですね!







2018年1月10日 映画「俺の獲物はビンラディン」
今日は夕方から映画を見た。
タイトルは、「俺の獲物はビンラディン」、ニコラス・ケイジ主演のアメリカ映画だ。

まずはっきり言って、第一印象は軽い映画です、これは。
扱っているテーマはテロ戦争なのに、内容は何と軽いことか。
そして、こんなハチャメチャなスラップスティックが実は実話であったとは、「何とアメリカはでっかい国なんだろう!」とショックを受けたのです。
一方、彼が「乱入」した国、パキスタン。
庶民の生活は根アカそのもの。
日本のどこかの、まるで寅さんが出てきそうな、賑やかな下町風情そのものです。
それともどっちかというと、台湾や香港の下町かなぁ〜。
主人公は、9.11以降のテロ戦争とオサマビンラディン捜索に業を煮やしていたところに妄想により「神の啓示」を受けたわけですが、「決死の決意」で乗り込んだパキスタンは、むしろとっても和やかだった。
そこに僕は拍子抜けしたのです。

ところで主演のニコラスは、以前別の映画で9.11で生き埋めになる消防レスキュー隊の隊長を演じたことがあるのです。
僕はCS放送でその映画を見たのですが、今回の映画ではそのシリアスさとのギャップに愕然となりました。
それは、
悲劇の救助ヒーローと、夢想で動くドタバタ迷惑ヒーロー
(9.11の救助隊長と、今回の主人公)
そして、
神の啓示でテロをするリーダー(オサマ)と、神の啓示で彼を追うトラブル男(ニコラス演じる主人公)
(どっちも妄想を信じる困ったさん)
という対比です。
僕が思うに、そのコントラストこそ、ニコラスたちが僕(たち)に突きつけた「妙味」なのではないかと思っちゃいました。

そして救いは、アメリカ市民たる今回の主人公の、最後の決断でしょう。

できればこの映画を見たアメリカ人もイスラム教徒も、お互いの困ったさんに気がついて、そんな人々を事前に止めて、お互いの世界のデカさや明るさを、そして何より「愛」を共有して欲しいなぁ〜。
それがニコラスたちの狙いじゃないかと思うのです。







2018/01/10 23:21:31|お知らせ 
名駅タワーズの三省堂書店、ポストカード補充完了!
名古屋駅タワーズ11階の三省堂書店、御殿場線EF58重連臨と名鉄デキ撮影会のポストカードが欠品しておりましたが、本日補充をしてきました!
お求め頂けなかった皆さん、申し訳ありませんでした。
変わらぬご愛顧、よろしくお願いしま〜す!!







[ 1 - 5 件 / 824 件中 ] 次の5件 >>