〜鉄道と旅と映画と〜 趣味と制作の二重視界。
 
バイクで定光寺公園へ。

バイクのタイヤチェックのあと、あまりの青空に定光寺公園へ。

もえぎ色の楓が、風の波乗り。
僕も一緒に風の波乗り。
涼しい風が、心地いい。

買いだめていた雑誌を一冊、読み終えたぞ。







静岡のグランシップでトレインフェスタ開催です!

名古屋は快晴!
静岡のグランシップトレインフェスタ、天気はどうかな?
会場もデカく、イベントも目白押し。
静岡鉄道でもイベント有り。
気分のいい1日でありますように!

https://www.granship.or.jp/event/detail/1988







2018/05/15 20:39:24|ハムの切り落とし・食の話 
伏見の地下街で、お得!
この間映画をハシゴした日、昼メシを求めて伏見を散歩した。
ミリオン座から近い角のイタ飯屋や寿司屋もいい。
映画の半券サービスがあったっけ。
その向かいの「マツヤ」、いつもショーケースを見てヨダレを垂らしているのだけれど、この日もパス。
で、伏見の地下街へ。
ここ、相変わらずの古風な雰囲気が売り。
もう2時近いので、めし屋は店じまいを始めたところも。
その中で一軒テイクアウトがあったので、そこでオムライスとおむすびを購入。

それがな〜んと、半額!!

ここまでくれば、チョッとお得気分を味わえるかもしれませんよ。







映画「サバービコン」と「ザ・スクエア」

今日は映画を二題。

まず「サバービコン」を見た。
未来SFのような語感のタイトルだけど、高度成長していた1950年代のアメリカのニュータウンが舞台。
平凡な小市民がどんな理想社会を実現するのか、彼らがどう家庭を築いていくのか、交錯するトラブルの中に観客の心もどんどん巻き込まれて行く。

夫婦ってそんなもの?
愛ってそんなもの?
隣人ってそんなもの?
人種ってそんなもの?
大人って、そんなもの??

隣の家が大変だって〜のに何やってんだか・・・。
・・・子供たち、負けずにがんばれよ!



次に、映画「ザ・スクエア」を観た。
予告編の印象からただの人道的芸術映画だと思って観たら、超重い!

芸術ってそんなもの?
マスメディアってそんなもの?
市民ってそんなもの?
貧富の差ってそんなもの?
親ってそんなもの?
子供ってそんなもの?

ヒューマニズムや芸術家の偽善性、人間の弱さという現実が観客に迫る!

皆さんは何か心のわだかまりを抱えながら生きていませんか?
和解って、いいものですね。
僕は皆さんのノーミス人生がメッチャウラヤマシイデス!







2018/05/01 18:44:20|ハムの切り落とし・食の話 
浜松の駅弁「幕の内弁当」と「浜の釜めし」

で、浜松では駅弁を2題ほど。

まずは「幕の内弁当」。
これは駅ナカの自笑亭さんのそば屋の窓口で買ったもの。
おかずのパレットのような幕の内、弁当屋さんの実力がうかがい知れます。
この弁当の場合は、食物繊維のヘルシーさをうたい文句にしてました。
たまにはいいものです。

次に、「浜の釜めし」。
これは駅コンコースのデパート(メイワンだったかな?)の自笑亭さんの売場で購入。
よっぽど定番の「しらす弁当」を買おうと思ったけど、でもお昼に幕の内をいただいたので、ちょっとでもうなぎが入ったものを買うことにしました。
これはうちで、しっかり温めてから。
何と言ってもうなぎが香ばしい!
ご飯もホクホクして美味しい。
やっぱりお土産駅弁って、いいなぁ〜と思いました。







[ 1 - 5 件 / 877 件中 ] 次の5件 >>