〜鉄道と旅と映画と〜 趣味と制作の二重視界。
 
2017年11月20日 品川で映画「ブレードランナー2049」
翌20日、午前中はお仕事。
飛び込みでしたが問題なく終わり、ホッ。

で、帰るまでにもう一発、映画を見ることに。
それは本命、「ブレードランナー」。
しかも、IMAX+3Dで!!
やっぱり東京の最新設備で見てみたいのだ!!
そこで、品川プリンスのT・ジョイへ。

僕はそこでてっきりバイブレーションシートで見られると思っていたのだけれど、IMAXって音響なんだね・・・。
動く椅子って、D-BOXだっけ・・・。
値段が似てるので誤解してたのだ。

しかし、やはり最新設備の映画館、音響のド迫力が脳の中心を揺さぶるようだし、3D画像はポップアップして見えるし、メガネ無しでも画面が普通に見られることにも驚いた。

ストーリーは、前回よりさらに人間の業を見せつけるような、出自への渇望、愛の本質を問いかけるような、深くうずかせるものだったと思う。
こんな人間の「芯」をあばくような生々しい物語を、事もあろうにシド・ミードたちの近未来デザインを舞台にして人造ロボット(レプリカント)に演じさせるとは、なんて贅沢な映画なんだろう!?

う〜ん、これがアメリカの映画なんだよな・・・これがフランスの映画人なんだよな・・・舞台装置も配役も、全てがメタファーなんだよな・・・。
俺って、本当に小さな人間なんだ・・・劇中に登場した小魚型の飛行カメラみたいに・・・。







2017年11月19日 新宿で映画「密偵」

というわけで、わざわざ東京まで来てまで映画を見ることもないのだろうけれど、だけど時間は有効活用しなければ!と思い、新宿で映画を見ることにしました。

タイトルは「密偵」、劇場は、伊勢丹前のシネマート新宿。
いい意味で昭和の雰囲気が残る劇場です。
入口は狭く、だけど劇場は広い。
廊下が客席をぐるりと囲み、扉がたくさんある。
僕にはなぜか、ちょっと懐かしい感じがするのです。

さて、ストーリーは日韓史を描いた映画ですが、サスペンスアクションの味付けがしてあります。
ちょっとカッコ良過ぎかなぁ?とも思えるところもありますが、それは本当の抑圧史はそんなものではなかったであろうという気持ちからです。

日本人俳優は鶴見辰吾一人で孤軍奮闘、韓国人大物俳優たちも日本語を駆使して頑張っています。

一度日本人に騙されたと気がついた韓国人(当時は朝鮮人と呼んでいたけれど、それは国名を変える前の呼び方で、つまり失礼)がどう抵抗活動をするか、自分が日本人だということを忘れて、手に汗を握ります。

彼らの苦難、反逆の衝動、そして絶望、我々もいつか強国の支配下に置かれた時、痛いほどわかることになるのでしょう。
早く心の底から和解したいな。







2017年11月19日 丸善池袋店とバスタ新宿

南栗橋でハッスル(懐)した後、もう1つの東京宿願スポット、丸善池袋店にお参りしてきました。
近くには同系列になってしまったジュンク堂書店の巨大な池袋店もあり、丸善ジュンク堂にとって池袋は東京の一大拠点。
一方僕にとっての池袋は、「この前いつ行ったっけ?」ってほど縁の薄いところでした。

で、たどり着いてみたら、「こりゃ嬉しいわ、鉄にとっては〜。」てな雰囲気。(失笑)
でも中に入ってみると、さすがの丸善、高級感がムンムンとしています。
ここも当然のように鉄道グッズが充実しているので東京駅柄のPPチケットホルダーを買い、店を後にしました。

その後、またまた宿願の、バスタ新宿へ。
ここの待合室ってモダンなウッド調がかっこいい。
ただここは、名古屋のオアシス21や新バスターミナル、もちろんの名鉄バスセンターと違って半屋外。
名古屋がちょっと誇らしくなりました。
(でも建設費は安いほうがいいのだ。)

その下の、新宿駅新南口歩行者広場にあるテラス(なんかいい名前、つけんかな?)、もはや冬空にもかかわらず、デートスポットらしくラブラブな雰囲気。

ちょっとだけ新宿の夕暮れを体感した後、なんと東京に来てまで、映画を・・・。







2017年11月19日 東武ファンフェスタ

去年は行くのを断念した、東武ファンフェスタ。
今年は晴れてのリベンジです。

今回は回送も臨時も狙わず、素直に直行。
しかし、やはり人出はすごかった。
会場の10時に間に合えばいいだろうと、タカをくくって出かけたら、とんでもない!
いつも通り、南栗橋の駅構内からすでに大混雑。
シャトルバスは、すし詰め。
会場に着いたと思ったら、門の中でも長蛇の列。
やっと開場し、撮影会の列に並んだら、すでに2番目グループだ。
で、撮影本番まで1時間半も立ちん坊・・・。
11時半の回に撮影終了も不満が募り、列の後ろに並びなおし。
それが12時半のグループだ。
それでなんとか納得し、撮影終了。
ふと振り返ると、まだまだズ〜ッと後ろまで、長蛇の列!
驚異の動員力だぞ、これは!!

そんなこんなでやっと特製駅弁にありつき、ほっと一息ついたのでした・・・。
ちなみにこの駅弁はJR系の売店にて、調製元は昨日に続いて大船軒!
奇遇だな・・・。

あ、鉄コレ5700系、買ったぞ!
東武博物館にある復元車、かっこよかったし。







2017年11月18日 タイトー「電車でGo!」を錦糸町で。
今回の宿は、錦糸町。
翌日の東武イベントを考えてのことです。

で、ここのタイトーゲームセンター(楽天地の方)で、超久しぶりの「電車でGo!」最新版を体験しました。
以前遊んだのは、もう20年近く前だっけ・・・。(しみじみ)
今回のプログラムは山手線。
ちょっと触っただけですが、相変わらず難しいなぁ。
でも、当時の車種は、たしかキハ58だったような。
今回のはE231系だから、もはや爺さんと若者くらい時代が経ってしまったわけだ。
隔世の感あり・・・。

それにしても、このワンハンドルって、ニュートラルを出しにくいな。
前に集中してるから、戻すとどうしてもブレーキに投入してしまう・・・。

ともあれ、今回はさわりだけだったけど、いつかドップリはまってしまいたいな、1日かけて。







[ 1 - 5 件 / 798 件中 ] 次の5件 >>