宮城小学校のブログ

宮城小学校の様子をお伝えします。
 
2018/02/09 19:18:00|5年生 
百人一首大会
 本日5年生は、百人一首大会に参加しました。

 12月から各クラスで練習を始め、冬休みに暗記に励み、1月に入ってからはクラスを越えて交流戦を行ってきました。休み時間や放課後、またご家庭でも熱心に練習に取り組み、この百人一首大会に臨んだ子もたくさんいました。
 対戦相手は江南中学校の1年生。2つ上の先輩を相手に、5年生は大健闘しました。取り札を見つめる真剣なまなざし、読者の声に耳をすませ、素早く札を取りに行く手つき。札を取ってほっとしたり、友達と競って悔しがったりする姿が大変ほほえましく、良い体験ができたなと感じています。

 江南中学校の長瀬先生もおっしゃっていましたが、2年後には東京2020オリンピック・パラリンピックが控えています。来日する選手や観客の方々に、ぜひ日本の文化を紹介していくためにも、今後も百人一首などに励んでいってほしいと思います。(そしていつか、宮城小学校から未来の名人・クイーンが出ることを期待して…)







2018/01/26 17:37:06|クラブ活動 
科学クラブ 〜ペットボトルDE空気砲〜

科学クラブでは、これまでにカルメ焼き作りや
カラースライム、鑑識(指紋認識)体験など、
科学の力を使った実験を行ってきました。

今週月曜日22日は、ペットボトルとゴム風船を使って、
空気砲を作りました。

また、この日は3年生のクラブ見学日だったので
3年生にどんなことをやっているのか
上級生の部員が説明していました。

身の回りにあるものを使って実験をすることで、
『科学って面白い! 科学って不思議!』
という気持ちが強くなってきています。

クラブで経験したことを、今後の勉強や生活に
生かしていってほしいです。

?







2018/01/26 17:36:14|3年生 
社会科見学 〜足立市場・郷土博物館・西新井大師〜
1月18日(木)、3年生は区内めぐりの社会科見学として
足立市場・郷土博物館・西新井大師 に出かけました。

足立市場では、仲卸業者のお店の様子や、
普段どんな仕事をしてどんな工夫をしているか、
係員の方に説明していただきました。

郷土博物館では、江戸〜昭和時代の足立区の様子や
人々の暮らしを学びました。博物館には、宮城のレンガ作り
に使用されていた道具や、昔の航空写真も展示されていて、
「今の暮らしとは、ずいぶん違うんだな。」と
人々の暮らしの違いにいろいろ気付けた様子でした。

西新井大師では、敷地内を見学し
本堂で、住職の方からお話を伺いました。
「西新井」の地名の由来や、「縁日」の本当の意味、
お寺と神社の違いなど、子供たちの疑問に対して
分かりやすく教えていただきました。

これから3年生は、昔の人々の暮らしについて
本格的に学習を進めていきます。
社会科見学で見学したことを学習に生かしていって
ほしいと思います。
?







2018/01/09 16:51:02|クラブ活動 
ボードゲームクラブ
ボードゲームクラブでは、後期、それぞれのグループですごろくや人生ゲーム等のボードゲームを自作しました。(サイコロやお札も自分たちで作りました)
今は、完成したゲームを交換し合い、楽しく盛り上がって取り組んでいます。

 







2017/12/21 9:30:50|全学年 
第二回たてわり班給食
12月8日(金)に、2回目のたてわり班給食がありました。たてわり班給食は、たてわり班遊びで仲良くなった友達と一緒に楽しく給食を食べることをねらいに行っています。この日のメニューは、牛乳、カレーライス、シャキシャキサラダ、リンゴでした。カレーライスのルーは、給食調理士さんたちが、とりがらでだしをとって、バターを溶かして、小麦粉をていねいに炒め、カレー粉を入れて、手間ひまかけて作った、つやのある、おいしいものでした。この日は、4,5年生が配膳をしてくれました。6年生は、あいさつをし、おかわりを配ってくれました。何回もおかわりしてくれる人もいて、食缶が空っぽになりました。みんなで楽しく給食を食べることができました。







[ 1 - 5 件 / 86 件中 ] 次の5件 >>