自然観察や史跡めぐりなどの出来事を、写真を交えて紹介します。
 
2018/11/21 7:00:05|その他 
柿喰ふ雀
 朝、玄関を開けたら、
柿の木に雀が来て、実を食べていました。

 メジロもいたのですが、
雀の家族に負けて退散しました。

 カラスの咥え方も面白いのですが、
撮る前に逃げられました。

 いずれも手元にあったコンデジで撮影。

 一眼レフを取りに行く余裕は
ありませんでした。







2018/11/18 6:49:12|史跡・古墳関係 
犬山、青塚古墳

 犬山市にある青塚古墳に行ってきました。

 全景を撮ろうとすると、工場や人家が写ります。

 背景が見えないように接近すると、端が写りません。

 反対側は敷地が狭いので、やはり端が写りません。

 「まほらの館」に、発掘調査でトレンチを掘った時の
地層が展示されていました。

 後円部を作ってから前方部を造ったことが、
土の違いで分かります。

 円墳を作ってから数年後に前方後円墳に仕立て直した
なんてこともあるかもしれません。

 古墳の葺石にミドリヒョウモンが止まり、
上空をコサギが飛んでいました。







2018/11/15 7:23:25|花鳥風月(花) 
神輿草とツワブキ

 先週末の自然観察会の時に、みなさんが楽しんでいた
ゲンノショウコの、ばね仕掛けの種飛ばし。

 まだ種があったら遊ぼう!と生息地に行きましたが、
すでに飛ばし終わり、御神輿の屋根の形が残るだけ。

 この状態をミコシグサとも呼ぶそうです。

 今週の史跡案内の時に、守山白山古墳の日陰の斜面に
ツワブキの花が咲いていました。

 茎は蕗に似て食用になります。
ツワの由来は諸説あり、よく分かりません。

 神輿が並んだ秋祭りが終わり、冬が近づいてきた。
という感じがしました。

 

 







2018/11/13 7:58:05|限定 名古屋地区 
Wドーム

 所用でゆとりーとライン(ガイドウェイバス)に乗り、
ナゴヤドーム付近にさしかかったとき、ドームの近くに
黄色いテントらしきものが見えました。
 
 これはカナダのパフォーマンス集団として評価の高い
シルク・ド・ソレイユの会場、ビッグトップでしょう。

 東京、大阪に続き11月22日から名古屋公演開催。

 2019年1月27日まで開催され、その後は福岡や
仙台に移動します。

 テントを建てるところを見られなかったので、
解体途中の様子を見たいと思いました。

 ちなみに正面側のSS席のチケットは平日12,500円。
グループ席(4名)なら42,000で若干お得・・・。


 
 







2018/11/11 6:54:26|小幡緑地公園界隈 
色々
 立冬を過ぎましたが、小幡緑地本園内の秋の色。


 一枚目と二枚目は同じ樹ですが、

二枚目は携帯での撮影です。(三枚目も携帯)

 
 望遠ズームしか持っていなかったので、

広角で撮りたかったところを携帯で代用。

 画質の違いが・・・。

 FC2ブログでもこういう写真配置ができるかどうか
調べたら、できそうでした。

 と、思ったのですが、HTMLの入力ミスか全然ダメ。
別の方法を考え始めました。 







[ 1 - 5 件 / 2101 件中 ] 次の5件 >>