自然観察や史跡めぐりなどの出来事を、写真を交えて紹介します。
 
2017/09/26 18:25:07|その他 
不動明王、移動

 町内の秋まつりの準備で村社の清掃に行くと、

参道の横に不動明王の石碑がありました。


 村社・御嶽神社の参道入口から宅地造成で追われ、

しばらくの間、近くの生け垣の下にありましたが、

どなたかが此処へ設置し花を添えられたのですね。

 
 不動明王は、悟りを啓くまで動かなかったお釈迦様を

表しているという話を聞いたことがあります。

 この場所が安住の地となるのでしょうか。







赤い秋
 秋の彼岸の日、曼殊沙華を見に行きました。

岐阜県海津市南濃町、津屋川の堤防です。

 多度のイヌナシの保全作業の帰りで、ちょうど見頃。

 去年はゆっくり回ってヌートリアまで見ましたが、

今回は南濃梅園東の橋周辺だけで帰りました。







2017/09/22 18:23:13|小幡緑地公園界隈 
白い秋

 小幡緑地公園内の湿地。

 先日の台風の影響か、桜の枝が折れていました。

 一方、シラタマホシグサは元気いっぱい。


 あまりの白さにコンデジカメラが混乱したのか、

他の草花の存在が写っていません。


 ちょうど季節の変わり目だし、

白い秋の始まり。という言葉が思い浮かびました。

 







2017/09/21 6:24:03|その他 
綿の実

 プランターに蒔いてあったワタが丸い実をつけ、

はじけて白い木綿が出ていました。



 江戸時代には干鰯などを肥料にしていたそうですが、

きのりん家では肥料無しで古い土の栄養+水だけ。



 さて、この木綿をどうするか思案中。







2017/09/19 7:11:18|陶芸・工作 
試しに作ってみた

 戌年が近づいてきたので、狛犬のようなものを作ってみようかと思いました。

 唐獅子の絵を参考にしましたが、それなら犬ではなくネコじゃないか??

 信楽系の白土と伊賀系の赤土を使用。

 接着部分に少し傷をつけて湿らせましたが焼き上がりまでずっとくっいているかどうか・・・。

 その確認のための試作でもあります。

 これがダメなら単一粘土で苦手な色付けということになります。

 ところで粘土くずがついているところが、雑。







[ 1 - 5 件 / 1927 件中 ] 次の5件 >>