50歳からはじめた日記みたいなもの

マイブームなど、折々に気になった事柄をとりとめもなく綴ってみることにした。
 
2018/09/06 22:59:00|その他 
日本の美しい女性V

youtubeのある動画のイメージキャラクターとして使用されていました。
誰だろうと思い画像検索したところ、森絵梨佳さんと判明しました。

森絵梨佳さんのたくさんの画像の中でとても魅力的な1枚です。

 







2018/04/06 10:06:04|その他 
はじめての吉野山観桜

2018年4月第1週は仕事の都合でまるまる休みになり、この時期折角だったら普段行けない桜の名所へ行きたくなった。
今年の桜は例年より1週間前後早く、奈良の吉野山でもちょうど中千本が満開の時期との情報から4月4日(水) 決行となった。

AM4時30分 自宅を出て
AM5時00分 母方祖母と犬1匹を拾っていざ出発
多治見から中央道 ━ 東名 ━ 名古屋高速 ━ 名二環 ━ 東名阪 ━ 名阪国道の針インターから南下のコース。
ナビは設定時、到着時刻を9時40分と言っていたが、名阪国道を出る頃には1時間30分位タイムを縮め、吉野山の麓までを目標のほぼ3時間のAM8時数分前に到着した。

さすが平日、と思ったのもつかの間、下千本駐車場は登り口で満車のため進入禁止になっていた。こんなこともあろうかと計画段階から決めていた如意輪寺駐車場には8時10分到着、こちらはまだ車が入りかけたばかりといった状況だった。
情報では満開と言っていたが見るところ既に散りかけており、花の量は決して多くはないように思えた。あと数日で見頃も終わりそうである。

とにかく第1目標の吉水神社の一目千本(ひとめせんぼん)に向かう。
吉水神社の山門の前では髭を蓄え立派な装束の格式高そうな宮司さんが現れ、直々に入山料200円/人を手作りの箱に入れるように言っているのには興醒めしたが、大人しく支払って入山。

一目千本は思ったより狭く10人並べるかどうかだったが、そこは平日、土日ならなかなか前では見られないだろう特等席で見ることができた。ただ、この日吉野山にはうっすらモヤが掛かっていて鮮明な景色が見られなかったのが唯一残念だった。




これで自分的にはほぼ目標は達成したが時計はまだ9時30分。年寄りや膝の悪い妻には無理と思っていた上千本の花矢倉展望台へ時間を掛けてゆっくり行くことにした。
ところが、案の定30分も経たぬうち、坂道の連続に年寄りが音を上げ、付いていると言う妻の2人を残して娘と1匹で展望台へ。
展望台の大部分には海の家みたいな休憩所が作ってあり、500円払ってそこから眺められるようになっていた。休憩所の間に5、6人が並べる隙間があり、そこから上千本から下千本までを一望できた。(タイトル写真)
ここまで来る山道は車の通行も規制がないようで、車が来るたび端に寄らねばならないのは仕方のないことなのだろうか、疑問である。

中千本に降りる途中におじいさんが一人で切り盛りする売店があった。ここでは買った弁当を縁側で食べられ、犬連れには好都合だったので時間的にはかなり早い(10時40分)がお昼にした。

駐車場までの帰り道、朝はしっかり見なかった滝桜をじっくり眺めながられたので、滞在時間は4時間程度だったが、満足のいくお花見となりった。帰り道はゆっくり4時間かけて帰宅したが疲労困憊。
こりゃ明日は完全休養日だな。









2018/02/24 18:46:05|その他 
日本の美しい女性U
 
{外為どっとコムCMより}

・・・キレイだ。 外為どっとコムTVCMギャラリー
 







2018/01/23 23:25:44|その他 
松坂の中日入団

野球には興味がない私ですが
ちょっと腑に落ちないニュースがあったので書き込んどきます。


松坂大輔が中日ドラゴンズの入団テストに合格、入団決定
>最初からそのつもりだったんじゃないの

年俸は1,500万+出来高契約
>いっそのこと、1年目は出来高契約なんて甘い考えは捨てて、
 2年目の契約更改で勝ち取るくらいの気概が持てなかったのか

 







2018/01/22 22:15:03|その他 
定年退職時の税金(退職金・確定申告)
私の会社では

@中小企業退職金共済(中退共)
A保険会社の確定拠出年金(401K)

の2種類を利用した退職金でした。

Aの401Kについてはずいぶん前にこの制度の導入時に会社で説明会があり、資料も貰っていました。
が、@の中退共の方については予備知識が全くなく、会社からは退職後に連絡があるとしか聞かされていませんでした。

ところが、3週間経っても何も連絡がないので、自分なりに調べてみると、会社が契約時、中退共から「退職金手帳」なるものを保管しており、従業員が退職する際これを渡すことになっているではありませんか。
そこで、したくもない電話を会社に掛け、問い合わせしてやっと送って貰えることになりましたが、その電話の際も頭から「退職したら会社は何もできないから自分でやってください」の一点張りで、どうやら途中から気が付いたようですが、高飛車な態度は最後まで変わることがありませんでした。(こんな人間はなりたくないものです)
中小企業とはいえ、ちょっとお粗末な対応に、以前からおかしな会社だと思っていましたが、最後の最後も印象が悪いままでの退職となりました。これで縁が切れてせいせいです。

退職金を貰う際の注意点は唯一「退職所得の受給に関する申告書」を会社に提出。または、請求書に併記してある場合は必ず記入しましょう。
これを忘れると、税金で20%持っていかれます
あと、退職日によっては翌年2月に確定申告をしなくてはならなくなります。私の場合は退職日が年末だったので会社で年末調整をしたから翌年の確定申告は不要でした。


今回で退職時の手続きシリーズの記事はおしまいです。
 







[ 1 - 5 件 / 281 件中 ] 次の5件 >>