宮ちゃんのブットバシテいこう!

こちらは、宮崎恵治の個人のホームページです。
 
2018/11/20 22:03:57|その他 
宮ちゃんのブットバシテ行こう!vol.4797
11月20日
午前7時30分に起床。疲れが取れないし、風邪もまだ完治せず。味噌汁に生姜を入れて飲む。8時30分から、23日のライブの稽古。アコースティックギターで弾き語りと、課題曲の練習。10時30分には、食事をして家を出る。今日は、楽しみにしていた芝居を観にいく。13時より新国立劇場で、「誰もいない国」ハロルド・ピンター作、寺十吾演出を観劇。面白かったね!ピンターの世界が見えてくる。会話になっていない会話が、逆に、真実に聞こえてくる。二人の関係が、解かれていく時間、そして、見えてくるものは、人間の怒り、やらしさ、怖さ。やっぱり、柄本さんが面白い。有薗さんもよかったな。寺十くんの演出も良かったと思う。終わって、楽屋に挨拶。まっすぐ帰宅。

そして、映画を一本。

「おじいちゃんはデブゴン」
原題我的特工爺爺
製作年2016年
上映時間99分
監督サモ・ハン
脚本チアン・チュン
キャスト サモ・ハン ジャクリーン・チャン アンディ・ラウ フォン・ジャーイー リー・チンチン チュー・ユーチェン ジェームズ・リーガイ ユン・ピョウ

やっぱり、いい!サモ・ハン!まあ、映画だから、本当に殺陣をやっているかどうかは、わからないけど、それでも、動くね。そして、ちゃんと、泣ける話になっているからね。また、昔ジャッキー・チェンの映画で出てた俳優が、歳をとって出て来るのも、嬉しい。お薦めです。

明日は、バイトで徹夜になるので、ブログは、お休みします。





     コメントする
タイトル*
コメント*
名前*
MailAddress:
URL:
削除キー:
コメントを削除する時に必要になります
※「*」は必須入力です。