お茶の神立園(かんだちえん) 東京の下町・西新井、お大師様の街のお茶屋です。

地元の皆様に可愛がっていただき50余年。東京の下町・西新井、お大師様の街のお茶屋です。 日本茶インストラクター・神立英男がおいしいお茶をおとどけいたします。
 
2018/01/24 9:53:23|その他 
大雪
一昨日からの降雪で、東京では23センチの大雪が降りました。

通勤通学している皆さんはさぞ大変な思いをされたでしょう。

自宅で自営をしている私としては、こういう時のんびりしたものです。

雪見酒はできないものの、雪かきをしながら開店休業状態で

普段はかけられないレコードを聴きながら外の雪を見ています。

しかし昨日は違っていました。

午前9時半には呼吸器科、神経内科の病院へ行かなければならないのでした。

しかも退院後初めての通院です。

キャンセルしたいところですが、その後大変になりますので

バスで行くことにしました。

通院前に店の前の通りを除雪しなければなりませんので

朝5時半起き、7時には除雪作業に取り掛かりました。

まだ誰も近所では雪かきはしていませんでした。

それから8時半には駅行きとは反対のバスを待ちました。

でもバスはなかなか来ません。

ようやく30分以上したらバスがやってきました。

下りなのであまり混んではいませんでした。

病院はこんな天気なので空いていました。







2018/01/20 9:52:47|その他 
くら寿司
数日前のテレビ「帰れま10」という番組で、

くら寿司の注文ベスト10を当てる企画がありました。

出演者はタカ&トシ、キムタク、ブラックマヨネーズの小杉その他。

これがなかなか当たらないもので、実質8時間以上かかっているようでした。

その間寿司も食べ続けなければいけないし苦行のようでした。

でも初孫が生まれて2か月の我が家では、しばらく外食は控えていましたので

観ていた私も娘もくら寿司に行きたくなってしまいました。

「まだまだ我が家は外食できないよねえ」と、私。

「寿司だったら抱っこしても食べられるんじゃない?」と、娘。

という訳で早速一昨日近くのくら寿司に出かけました。

知人ががくら寿司に勤めているので様子を聞いてみると

平日でも並ぶから予約していった方がいいよ、という訳で予約をしていきました。

それでも予約時間から30分以上待たされて席に着くことができました。

3人でたっぷり寿司を楽しみ、しかも一人1500円ほど。

美味くて安くて最高です!

おまけに孫は大人しく寝ていてくれておりこうさんでした。


 







2018/01/11 9:48:27|その他 
喘息はいずこへ
4、5年前から喘息に悩んでいました。

慢性的に気管に炎症を起こし、埃やストレスで咳き込むのです。

特に酒席ではアルコールが入るとひどい咳に悩まされました。

アレルギー性と言われていましたので、もう治すのは諦めていました。

しかし、今回の2週間の入院で徹底的に点滴治療をした結果

退院後、ひとつも咳が出ていません。

これはひょっとすると喘息が完治したのでしょうか?

借りにしなくても私は完治を目指します。

30年住み慣れた自宅のハウスダストを除去し

仕事では避けられないお茶の粉末からなるべく身を守るようにいたします。

私だけの為ではありません。

家族や友人が気持ちよく接するために、完治を目指します。







2018/01/08 16:38:03|その他 
明けましておめでとうございます。
明けましておめでとうございます。

遅まきながら新年のごあいさつを申し上げます。

というのも、年末から年始にかけて2週間もの間、入院していました。

この忙しいときにとんでもない人間です。

風邪をこじらせて肺炎を起こしたのです。

もともと喘息ですぐに咳が出ていました。

しかし2週間の治療のお陰でほとんど咳が出なくなりました。

これからも喘息を起こさないよう気を付けたいと思います。

今年は特に健康に気を付けたいと思います。







2017/12/20 14:57:00|その他 
思わぬいいとこ
風邪をひくと、思わぬいいことにも出会えます。

ここ数日、夜10頃から就寝しているのですが、咳の発作でたびたび目が覚めます。

その度にトイレに駆け込むのですが、たまに深夜テレビを見てしまいます。

よく良質な再放送番組が放映されているのです。

昨夜は、NHK総合テレビで「ファミリーヒストリー、オノ・ヨーコ」をやっていました。

それを観ると、私は彼女をかなり過少評価していたようです。




彼女の生い立ちは、母方は旧4大財閥の一つの安田家、父方祖父は日本興業銀行総裁の家で

セレブ中のセレブです。

そういった家柄では、よくはねっ帰り娘が出るもの。

彼女はまさにそうでした。

ニューヨークで前衛芸術の活動をしていました。

そしてロンドンの個展でジョン・レノンと知り合う訳です。

二人はお互いに刺激しあい、平和活動にのめり込んで行きます。

そこで名作「イマジン」が出来上がりました。

「イマジン」の詩の内容は、オノ・ヨーコの考えもかなり反映されていて

後年認められました。

だから二人の共作といっていいのですが、オノ・ヨーコはジョンにプレゼントしたものだと

謙虚に述べています。

「イマジン」の最初の歌詞は、




想像してごらん 天国なんてないんだと

ほら 簡単でしょう




この考え方は、キリスト教を根本とする西洋では考えられないことです。

まさに、二人の関係は、西洋と東洋が出会ったものでした



眠い目をこすりながら、引き込まれるように番組を見入ってしまいました。

たまには、風邪を引くのもいいものです。







[ 1 - 5 件 / 226 件中 ] 次の5件 >>