にしにだより

足立区立西新井第二小学校から発信のブログです。
 
2018/11/21 9:49:23|給食 
今日の給食(11月21日)







2018/11/20 8:49:04|その他 
今日の給食(11月20日)
きょうは、「小松菜一斉給食」です。
JA東京スマイル農業組合より、足立区産の小松菜を無償で提供していただきました。

西二小の給食で使っている小松菜は、毎回足立区産の新鮮な小松菜を納品していただいています。
農地が少ないと言われている東京都で、新鮮な地場産物を食べられることは幸せなことですね。

小松菜ドーナツのレシピは、給食だより11月号に掲載しています。
ご家庭でもぜひ、作ってみてください。

 







2018/11/18 22:48:05|その他 
大巻伸嗣 「Memorial Rebirth 千住2018西新井 」6


第2部 17::10分開演


この日に向けて結成された合唱団。
何度も練習を重ね、たった1回だけの17分間の歌声。
大きな規模のシャボン玉装置。ライトアップされたシャボン玉と荘厳な歌声のコラボレーション。
何度もメモリバが行われる中で、今回初の試みでした。

主宰の大巻伸嗣さんは、世界や国内各地で様々な取り組みや作品展を行っています。今年の夏、フランスで行われた「ジャポニズム2018」にも作品が展示され、各種メディアでも紹介されました。
しかし、今回のメモリバに関しては、区から発出されたお知らせやチラシにとどめられていました。

なぜか。
それは、もし通常のメディアでのアナウンスがあれば、区外その他から大勢が集まり、会場に人が収まらなくなってしまうからです。
足立区、特に西新井地区のみなさんに楽しんでいただきたいという大巻さんの意思があったのです。

みなさん、今回のメモリバはいかがだったでしょうか。







<ここからは、吉川の勝手雑感>
舞い散るシャボン玉を喜んで追いかけてしまうのは、子どもとしては仕方のないこと。子どもでなくたって、ワクワクするのだから。
でも、この数分間だけは歌声が空に届くのを妨げないように、静寂をできるだけ保つべきだったと思います。奇声を上げたり大きな声で話したり走り回ったりしないように促すのは、誰の役目だったのでしょうか。会場スタッフの方々の責任でしょうか。
 







2018/11/18 16:34:00|学校日記 
大巻伸嗣 「Memorial Rebirth 千住2018西新井 」5
 
 17時からの第2部は、今までに無い新たな企画で、賑やかだった昼の雰囲気とは全く違う幻想性が漂います。
 
 合唱の細部にわたって何度も何度も繰り返しながら、良い作品の完成に向けてのリハーサルが終わりました。







2018/11/18 14:39:00|学校日記 
大巻伸嗣 「Memorial Rebirth 千住2018西新井 」4

14時から第1部の「しゃボンおどり」が開催されました。

初めてこのおどりに触れる人も多かったのではと思います。輪の内側では、以前から練習していた西二キッズも入っていました。次はみんなが思いっきり踊れるといいですね。
どうせなら見てるだけでなく、みんなで輪を作れるようにね。

*写真は、すべてクリックすると拡大して見ることができます。







[ 1 - 5 件 / 1365 件中 ] 次の5件 >>